検索エンジンの拒否をする設定
sorry Japanese only
最終更新日 2004/10/09
page size = Mbyte


関連するページ 許せないクローラー ファイルの内容を表示する 見て欲しくない人を拒否する設定 .htaccessを使った個別に拒否する方法 検索エンジンの拒否をする設定


googleや yahooなど、検索エンジンにクロールさせず、検索にヒットしないようにする方法は以下の通りです。

サーバーのルートへ robots.txtと言うテキストファイルを置き、以下の内容を書き込んでおく。

User-agent: *
Disallow: /

サーバーのルートへ置いておかなければ意味がありません。
私の場合だったら miya0.dyndns.org/robots.txtって意味です。

その場所へ置けない、プロバイダー上の hpなどの場合は、各ページへ以下のような行を追加しておくと良いです。

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

この行を htmlソースの <head>部分へ書いておく事により、リンクを辿らず、検索エンジンへの登録もしないんだと思います、行儀の良いロボットならば。

個人情報漏洩が cacheされているなど、緊急事態の場合は、googleの場合なら 自動URL削除システムと言うのがあるようです。
他の検索サイトも、当然、似たような削除をする機能があるはずです。
このような情報は、googleや yahooの topページに必ずある helpに入っていくと書かれています。

こことか、こことか、ここに原文があります。

23832
戻る