シフトブーツ交換!

最終更新日 97年12月1日

shift 標準で付いている、バスのようなゴム製のシフトブーツが許せず、合皮のシフトブーツを自作してみました。本当だったら、本皮製にしたかったんですけどね、皮の生地を売っているお店が見付かりませんでした。

作業で一番難しい点、注意点は

(1) 黒い皮に似た生地を見付けるのが難しい。
私は、R246荏田の所にあるエッサンと言うホームセンターで、暗幕用合皮風カーテン生地を使用しました。178cm × 100cm で 2500円でした。材質は、ポリエチレン 100%ですが、合皮そのものでした。
(2) シフト取り付け部から進入してくる雑音(道路の音、ドライブシャフトの音)を防ぐために、生地を 2重にしなければならない。
(3) 先に行くに従ってすぼまっている円錐型に縫い上げるのが難しい(^^;



シフトの裏 で、裏の固定はこのようになっています。
ゴムのブーツが固定されていた、出っ張りに合皮を突き刺し、棒と棒の間がヒラヒラしないよう、細目の針金で固定しました。
後は、ゆるまないようにホットボンドで固定しました。

<戻る>

32997