IDE HDD DMA MODEで起動するおまじない
sorry Japanese only
最終更新日 2004/07
page size = Mbyte

hdparm -d /dev/hda
(-dオプションで、DMAモードが有効/無効どちらになっているかが分かる)
まずは現状の確認をする。これで既に 1=ONになっているんだったら以下は必要無いでしょう。

HDDの転送速度を簡単に測定するには、root権限で
hdparm -t /dev/hda
(-tオプションは device read timing)

hdparm -d1 /dev/hda (-d1オプションで、DMAモードに 1=ONを設定)
hdparm -t /dev/hda 再度転送速度の確認をする。

元が 0で 1にしたら早くなった場合、立ち上げ時に DMA有効とするために /etc/rc.d/rc.localへ hdparm -d1 /dev/hdaを記述しておく。一番最後の行が良いでしょう。

7696
戻る