apt (Advanced Package Tool) の使い方
sorry Japanese only
最終更新日 2004/07
page size = Mbyte

たまにしか使わないので、使い方ド忘れしてしまうのでメモです

apt-get update
apt databaseの updateを行う。
/etc/apt/sources.listに書かれているサイトから apt databaseを持ってきて /var/cache/apt/archivesディレクトリー内に databaseを作成する(更新する? 更新されないみたいだけど)
ちなみに、vine linux 2.4で、私は以下のような sources.listにしています。

# MASTER (遅い場合はミラーを選択してください)
rpm     http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates
rpm-src http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates
# (kddlabs mirror)
rpm     ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main updates
rpm-src ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main updates
他は #を付けてコメント。
vine seedをコメントアウトして database更新してしまうと、aptが働かなくなります。(aptコマンドが無くなってしまう)。ので注意。
私はやってしまった口だったんですが、どうやって復旧したっけかな・・・?
aptコマンドを rpmコマンド使って入れ直したような記憶が・・(忘れました)

apt-get updateを実行すると以下のようになります。
[root]# apt-get update
ヒット http://updates.vinelinux.org 2.6/i386/base/pkglist.updates
ヒット http://updates.vinelinux.org 2.6/i386 release.updates
ヒット http://updates.vinelinux.org 2.6/i386/base/srclist.updates
ヒット http://updates.vinelinux.org 2.6/i386 release.updates
無視 http://updates.vinelinux.org 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
無視 http://updates.vinelinux.org 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386/base/pkglist.main
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386 release.main
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386/base/pkglist.updates
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386 release.updates
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386/base/srclist.main
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386 release.main
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386/base/srclist.updates
ヒット ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/i386 release.updates
取得:1 ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
無視 ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
取得:2 ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
無視 ftp://ftp.kddlabs.co.jp 2.6/$(ARCH)/base/mirrors
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
W: http://updates.vinelinux.org/apt/ は認証を省略します。
W: http://updates.vinelinux.org/apt/ は認証を省略します。
W: ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt/ は認証を省略します
W: ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt/ は認証を省略します
[root]#

apt-cache
aptによってどんなアプリケーションを update (又は install)できるかを調べるコマンド。
例えば

apt-cache dump
一覧表示。とんでもない数が出てきますから、やらない方が良いです。
やるんだったら、以下のようにして使うと良いかも知れません。
[root]# apt-cache dump |grep -i pppoe
パッケージ: rp-pppoe-gui
  依存: rp-pppoe 3.0
パッケージ: rp-pppoe
[root]#
一覧の中から pppoeを検索して表示。

似たようなことを、以下のようにして行うことも出来ます。
[root]# apt-cache show rp-pppoe
パッケージ名:   rp-pppoe
セクション:     System Environment/Daemons
インストールサイズ:     194
メンテナ:       Daisuke SUZUKI 
バージョン:     3.5-0vl1
Depends:        ppp (>= 2.3.7), ld-linux.so.2, libc.so.6, libc.so.6(GLIBC_2.0),libc.so.6(GLIBC_2.1)
提供: Agent, pid, 6742, rp-pppoe
アーキテクチャ: i386
ファイルサイズ: 135139440
MD5sum: 0423c4d041604d694cb6615a70359706
ファイル名: rp-pppoe-3.5-0vl1.i386.rpm
説明: PPP Over Ethernet (xDSL support)
 PPPoE (Point-to-Point Protocol over Ethernet)は、多くのADSL
 インターネットサービスプロバイダで用いられているプロトコルです。
 このパッケージは、PPPoE サービスプロバイダに接続するための、
 Linuxシステム用のフリーのクライアントです。

 このクライアントはユーザーモードプログラムであり、カーネルの
 修正を一切必要としません。このクライアントは、公式なPPPoEの
 仕様であるRFC 2516に完全に従っています。

[root]#
ただ、正式名称が分からないと検索できないので、こんなのをインストールしたい!って時には使えません。

検索は apt-cache searchと言うのもあるようです。

実際に installするには、
apt-get install rp-pppoe
とかやってソフトを getした後、./configure => make => make installをするようです。

9622
戻る