win32 apache2に limitipconnを組み込む
sorry Japanese only
最終更新日 2005/08/28
page size = Mbyte

/dougaディレクトリーには、車載カメラで撮影したサイズの大きい動画が多量にあるのですが、
多重ダウン、分割ダウンは私のパソコンへ無理がかかるし、多量にリンクを張られるとプロバイダー
からお叱りを受ける元になると思うので、やめて下さい。と書いてはおいたのですが、いつもそうやって
るんでしょうね。多重ダウンをする人がいるので、apache httpサーバーの方で、同一IPアドレスから
同時にリンクを張れる数に制限をかけました。/dougaディレクトリー内の videoファイルのみに
制限をかけました。

使用したモジュールは、limitipconnです。
このリンク先には linuxベースの apache用のソースがあるだけで、私の PCは win32ベースの
apacheなのでそのままでは使えません。
説明を読むと VC++とかを使ってソースをコンパイルしろ!と書かれていますが、そんなコンパイラ
は持っていません。
と言うことで 2ちゃんで聞いてみた所、win32のバイナリを配布している所を教えていただきました。
ありがとうございました。

と言うことで組み込みました。

上記 win32のバイナリを配布してくれてる方のページより
mod_limitipconn-0.22-2.0.45-w32.zipを Downloadします。

解凍ソフトへ放り込むと

の様なファイルが入っています。
この中で必要なのは、一番上の mod_limitipconn.soだけです。
これを、apache2\modulesディレクトリーへ解凍します。

apache2\modulesディレクトリーへ .soのファイルを入れておき、次に設定する apache2\conf\httpd.conf
へ mod_limitipconn.soを loadするよう記述することにより、apache2を立ち上げたときに mod_limitipconn.so
が loadされ apache2が立ち上がるようになります。
(ドライバーを組み込むような感じでしょうか)

limitipconn.soを有効にするための設定です。
apache2\conf\httpd.confを以下のように変更します。
LoadModule status_module modules/mod_status.so               <=これも必要
LoadModule limitipconn_module modules/mod_limitipconn.so     <=これが今回組み込んだモジュール

ExtendedStatus On                                            <= Onでなければダメ

HostnameLookups Off                     <= Offでなければダメ

# Configuration for mod_limitipconn
<IfModule mod_limitipconn.c>                 <= limitipconnが組み込まれていたら
<Location /douga>                                            <= /dougaディレクトリーを
MaxConnPerIP 2                                               <= 同一IPからの接続を 2に制限する
OnlyIPLimit video/*                                          <= mime typeが video/mpgとか video/aviとかのみ
</Location>
</IfModule>
limitipconnが IPアドレスで処理しているのか HostnameLookups Onでは動作しませんでした。

OnliIPLimitは、その他こんな設定が出来るようです(私の所では未確認です)
audio/mpeg mp2,mp3などが対象
audio/wma 
audio/* Audioの全てのファイルが対象
image/png
image/jpeg
image/*
video/x-msvideo .aviのファイルが対象

NoIPLimit text/* テキスト以外は全て対象

mime typeは、googleとかで mime typeで検索すると、どんな記述方法があるのかが分かると思います。
7740
戻る