知っているようで知らない Tip'sページ


最終更新日 981002

と言う事で、普段良く聞くけど実際は??っていう Tip'sを集めてみました。
もし私の認識違っていたらどしどしメールお願いします。
全然 Tip'sでも何でも無いぞ!と思った方ごめんなさい。

ヒールアンドトゥ

ブレーキをかけて減速するとき、同時にどんどんギヤも落としていってエンブレも有効に使いたい!って時に、ミッションにかかる負担を減らす方法です。

やり方。(3速で走っていて減速する時)

(1) ブレーキかける
(2) クラッチ踏んでギヤをニュートラル
(3) クラッチ戻す
(4) ブレーキをつま先で踏んだまま、かかとを右にひねり、かかとでアクセルふかす(ウォン)
(5) クラッチ踏んで 2速へ入れる
(6) クラッチ戻す

(2)でクラッチ離して (3)でアクセルあおって回転上げることにより、ミッション内が 2速に入れる回転数になるため、(5)でシンクロの機能を余り使わずに 2速へ入れることが出来ます。
通常、クラッチは回転数は早いけどトルクの小さい 1次側(エンジン側)に付いていますから (3)でクラッチ戻してからアクセルあおらないと意味無いと言われています。
(2)〜(6)までをチャッチャと瞬時に行うと、非常に自己満足感が得られます(^^;
私の場合、3速->2速は良くやっているので体が覚えていて瞬時に出来ますが、4->3->2速と 2回連続でやろうとすると、ぎくしゃくしちゃいます>修行が足らない(^^;
又 (4)でひねりが足らないと、右土踏まずや、小指の辺りでアクセルふかすことになりますが、まあ良しとしましょう。
ちなみに、私の場合、絶対に (4)は人間には出来ない芸当だ!と何年か思っていましたが、アクセルペダルの上にかぶせる、カー用品店で売っている増設アクセルペダルを取り付け、高さ調整をしたらいとも簡単に出来るようになりました。ブレーキ踏んだとき、アクセルペダルがブレーキペダルと同じぐらいの高さになるよう高さ調整をすると、簡単に出来るようになるみたいでした。後、靴選びと、シート位置も重要です。余り後ろ過ぎても、前過ぎても出来ません。(出きる人は出来るんでしょうけれども)


ダブルクラッチ

ヒールアンドトゥは、減速時にミッションに優しい運転方法ですが、ダブルクラッチは加速の時にミッションに優しい運転方法です。
又、ダブルクラッチ使うと、ギヤがスコスコ入り気分いいです。(ギヤ入れる時、ガリ!となる人には有効)

やり方。(2速で加速中 3速へギヤチェンジする場合)

(1) クラッチ踏んでアクセルはなす
(2) ギヤをニュートラル
(3) クラッチ戻す
(4) クラッチ又踏んで 3速へ入れる
(5) クラッチ戻してアクセル踏む

(1)でアクセルはなしてエンジンの回転が落ちたとき (3)でクラッチを繋ぐことにより、ミッション内部の回転数が 3速の回転数へ合うので、(4)で 3速へ入れる時にシンクロの助けを必要とせずギヤを入れる事出来ます。
(3)のクラッチ戻すタイミングが、次に入れるギヤの車の速度に対するエンジン回転数に合っていればベストです。余りゆっくりやっていると、かえってミッション内部の回転数が落ちてしまい、入りずらくなる事もあります。




<戻る>

20192