横尾岳 (よこおだけ)
sorry Japanese only
PAGE作成日 2006/06/11
最終更新日 2006/06/11
page size = Mbyte

山頂の標高は 426.3m

舗装路の林道、林道 横尾岳線 (1)を登り、途中、造林作業路岩戸山線への分岐路 (2)にて車を降ります。
そこから登ること 15分、頂上 (3)には自衛隊の施設があります。
ダラダラと適度な斜度のコンクリート路で、一汗かくことが出来ます。
車の往来もまず無いので、会社帰りに一汗?って時には最適かもしれません。

但し非常にマイナーな山なので、本当に今回登ったのが横尾岳なのか定かではありません。



横尾岳は google mapで言うとここら辺になります => 横尾岳

横尾岳 緑が車で通った道
赤が歩いたルートです

この地図は、国土地理院の地図を利用させていただきました

横尾岳林道 鹿屋市 獅子目町から横尾岳林道へと入っていきます
上の地図で言うと (1)の場所です
林道と言っても、最初から最後まで舗装路です

ここら辺の山道、どこにでも不法投棄の注意書きがあります

岩戸神社 10分走ったところで神社の鳥居を発見

岩戸神社 本当は 8合目に巨石があってそこに御神体があるんだけど、道が険しくて参詣困難だからここへ作った。
と書いてあります

更に 5分、林道入口から 15分走ると、林道の一番標高高いところに着きます
上の地図で言うと (2)の場所です
少し広くなっていて車を停められます

造林林道 岩戸山線 横尾岳林道から、徒歩で岩戸山線へ入ります

岩戸山林道 岩戸山線も、林道とは名ばかりのコンクリートの道です

横尾岳公園 陣ノ岡 九州自然歩道 標識 途中、九州自然歩道の標識がありました
横尾岳公園、陣ノ岡とあります

横尾岳山頂 車を停めたところから歩くこと 16分、山頂に到着しました。
が、山頂らしくありません。山頂一帯、防衛庁の施設とか言うことで鉄条網で囲われていました。

陣ノ岡 しかし徒歩 16分では、本当にひと汗しかかいてないので、もう少し歩いてみることにしました
山頂の防衛庁の施設から 50mぐらい下がったところに、陣ノ岡への分岐点があります
ここまでのコンクリートの道と違って、ヤブの生い茂ったハードそうな道です
せっかくなので行ってみることにします

陣ノ岡 けもの道 けもの道というか、廃道というか、それでも 4輪車が入ってきている形跡のあるところが凄いです
(途中で 100回切り返しをして Uターンしたようですが)

私も、虫が凄かったので 6分ほど入ったところで引き返しました
横尾岳公園 2.0km
山下 3.6km
の標識がありました



13091
戻る