甫与志岳 (ほよしだけ)
sorry Japanese only
PAGE作成日 2006/05/07
最終更新日 2006/05/07
page size = Mbyte

甫与志岳 ほよしだけ と読みます
場所は、大隅半島の高山町から南に 15kmと言うところでしょうか
google mapだとここになります => 甫与志岳
国土地理院の 1/25000の地図はこちら => 国土地理院

登り 47分
下り 40分
赤土の滑りやすい登山道なので、グリップの良い靴?や、滑ったときのために手を保護する軍手などを用意した方が良いかもしれません。



二股川キャンプ場 高山から 県道542号線を南下します。
二俣川キャンプ場の看板が見えると

甫与志林道 清純の滝 甫与志岳登山道入口 甫与志林道への入口です
google mapで言うと、林道入口はここら辺になります => 二股川キャンプ場

甫与志岳林道 甫与志岳林道です
最初の数十メートルだけは舗装路です

ガレ場 すぐ砂利道となり、おいおいタイヤパンクしちゃうんでないの?
と感じる、とがった岩が出てきてる林道となります

待避所 林道入口から 2kmほどの所で、それ以上進むのはやめておきました
ここから歩き出したのですが、残りの 1.5kmは、最初ほどとがった岩の出てきているような所はありませんでした。
途中まで進んだら、最後まで行っちゃった方が良いです

清純の滝 林道入口から 2.5kmの所にある、清純の滝入口の標識です

清純の滝 先ほどの看板から 5分ほど歩くと、予想以上に落差のある滝が見えてきます
昨日、小雨が降った程度で水かさ増してはいないと思うのですが、大雨の後に来たら大迫力なのでしょうか?

さて、先ほどの林道を更に登ると

甫与志林道終点 少し広くなった所で林道終点となっています
車、7〜8台は駐車できるでしょうか

甫与志岳 登山道 左には、甫与志岳への登山道入口があります

甫与志岳 登山道 標識 甫与志岳山頂 1時間30分
甫与志岳 - 黒尊岳 - 国見平 - 縦走 6時間
と書いてあります

それでは、ここのデジカメ撮影時間を 0分として、山頂への登山を開始します

甫与志岳 小川 2分

最初の内は川と平行して、ほとんど平坦な道です

3分

落ち葉 (と言っても杉林の落ち葉なのでアレルギー出そうで嫌ーな感じですが)があるので、最初の内は滑りません

10分

いきなり、残り 1200mの標識発見

11分

このように小川を数カ所横切って登っていきます

18分

残り 600mの標識発見

さっきの残り 1200mから 8分しかたっていませんが、後 8分で頂上なんでしょうか?

甫与志岳 展望所 34分

展望所と書かれた所に到着
登山道は右に続いていますが、左に行くと展望所のようです
当然行ってみました

展望所と思われる所がありましたが、展望はいまいちです
と言うか、その岩の先は断崖絶壁のようで、ちょっと恐かったです

さっそく、先ほどの展望所標識の所まで戻り、登山道を進むことにします

38分

残り 10分の標識が

ちなみに、登山道の最初は小川と併走して登りもそれほどではありませんでしたが、川と離れ小川のせせらぎが聞こえなくなってきた頃より、割と険しい登りとなります
赤土が露出している登山道で、雨降った後は滑って危ないかもしれません

甫与志岳 岩屋 46分

最後は鎖場となっていて、その上には大きな岩があります

甫与志岳 頂上 47分

甫与志岳頂上に到着

甫与志岳 岩屋 しかし、反対側は巨大な岩が頂上部分を覆っているので、視界は開けません
これは、巨大な岩の下にある岩屋?です
(どうも他の方のページを見ると、手前からぐるっと回ってこの岩の上に登れるようです)

下りは 40分かかりました
滑って転倒しそうな赤土の見えた登山道なので、下りだからと言って気が抜けませんでした。

13781
戻る