ミッションマウント交換のページ

更新日 000901
page size = Kbyte


ミッションマウントを交換すると、シフトの入りが良くなったり、駆動系の剛性感が増して、クラッチ繋いだときの感触なども変化するらしい。それに余り値段も高くないらしい。と聞いたので、どれどれと交換してみることにしました。

ホイルが汚い! 引っ越したので、駐車場が砂利ではなくアスファルトとなりました。これで、段ボールも薄目の物で OK?。
おまけに、アパートの隣は相当先まで田んぼが広がっていて、夏はカエルがうるさいです(^^;

って事はおいといて・・・

ミッションマウントがある場所は、白矢印のあたりの先、車体の中心線上にあります。
ミッションオイルのドレンボルトよりは後ろですが、シフトリンケージの取り付け部分よりは前です。
前輪の下にある、自作スロープで前輪を持ち上げただけで作業できそうです。

がんじょう? 物はどんな感じかというと、赤矢印の先にあるんですが、下へ潜ると被写体までの距離が短くて、どうしてもうまく写せないんですよね。
ちなみに、黒矢印の先は、クイックシフトを取り替えるとき、えらく取り付けに苦労したニュートラルへ戻すためのスプリングです。

部品も注文していないので、交換はもう少し先となります。

と言うことで注文して到着しました。

STi HARD Type これが STiの HARDのタイプのミッションマウントです。
型番は、ST4100055200で 5000円でした。
これ以外に、ST4100055010 STi-RA標準品、WRX純正よりチョイ固め。って言うのも以前はあったようですが、今は無いそうです。

車の下から覗いたときには感じませんでしたが、相当大きいです。

で、作業をやったのですが、ラチェットハンドルで思いきり力をかけている時、手が滑って遮熱板と指先がクラッシュ!
おもいきり血が出てしまい、それ以来、もう一度作業をやろうか?って気力が出ません。
という訳で、交換せずにこのページは終了と言うことで申し訳ないm(..)m


<戻る>

35920